イベント情報

山東省のベスト民俗風習イベント

日照

林海風情観光祭

開催日:5月1日から10月7日

海濱国家森林公園において開催される観光祭は日照観光のオンシーズン全体で連続的に開かれる。観光祭では、多くの民族芸術団が行う歌と踊りのステージ、雑技、国際サンドクラフト(砂の彫刻)展、海鮮グルメフェアとかわいい動物のステージも開催される。

北方竹文化観光祭

開催日:4月中・下旬から5月3日まで

北方竹文化祭は竹洞天風景区で開催。この期間、珍しい北方竹林を観賞できるほか、大型文化芸能ステージ、コレクション品の展示、フォトコンテスト、民間アーティストによる竹細工づくりの実演、新種竹、竹工芸品の展示、茶芸、茶道などのステージもある。

浮来山福寿文化祭

開催日:10月2日から10月4日まで

莒県浮来山で開催される福寿文化祭は大規模な開幕式があり、日常テレビの中で見るスターたちに会える。更に、莒州貼包(饅頭)、銀杏銀耳湯(銀杏とシロキクラゲのスープ)などの地元莒県の郷土料理に舌鼓することともできる。ここでは現在、中国最古といわれる銀杏の木があり、世界で最も根を張っている大樹で、幸せを祈願することもできる。

(日照)「日の出謹賀新年」式典

開催日:1月1日
開催場所:日照市万平口風景区演芸広場

太陽を崇拝する文化は日照でも歴史が長く、その影響は根深く広大である。同式典は2010年から始まり、毎年元旦に挙行されている。2014の式典イベントは、夜明けの序曲、松明祭、聖鐘祈福、天女降瑞(天女が降りて喜ぶこと)の4部分から成り、「自然に感謝し、未来に幸せを願う」をテーマとして、太陽文化をメインとし、各種の民族文化イベントをアレンジし、「太陽はここから昇る」という観光文化をもつ町起こしを推進する。

東の四季の観光 山東省のベスト民俗風習イベント 空港までのアクセス 孔子の故郷を巡る旅 世界遺産三孔 世界遺産泰山
旅行会社のおすすめツアー