山東省の食ガイドSIGHTSEEING

青島の回転レストラン

最もロマンチックな視覚系レストラン

回転レストランは、その建物自体が1つの風景にさえなるような、昔から観光・旅行の輝けるスターです。素晴らしい立地と高さの優位性だけではなく、このように回転する事によって、価値ある360度パノラマの景色をみることができるのです。でなければ、他人の家のバルコニーや庭だけを見ていたとしても、ちょっとつまらないですよね…

最高の眺望~回転レストランで海も山もひとりじめ!~

青島で、緑の山や緑樹、青い空や紺碧の海がそろった盛大な宴会を楽しむことは、ロマンチックすぎる望みではありません。なぜならば、市内には、海と山の美しい風景と、すばらしいおもてなしの宴を同時に満足させることができる、すばらしいレストランが2カ所あるからです。
1カ所は有名な観光スポット・信号山の頂上にある小型回転レストラン。もう1カ所は青島第一海水浴場の側 ― 5つ星クラスの匯泉王朝大飯店(=チンダオダイナスティーホテル)の高層棟の回転レストランです。

木々が生い茂った信号山の頂上には、3つの赤くて丸い大きな屋根を持った建築物があります。これは、ドイツが青島を占領していた1898年に、船舶の入出港を誘導するため信号塔を作りました。そのため、元々「大石頭山」という山は「信号山」と呼ばれるようになりました。今日まで信号山頂上のその3つの信号塔のうち、2つは依然として使用されており、残りの1つは地理的条件が極めてよかったため、360度の回転レストランに改装されました。

信号山の回転レストランから遠くを眺めると、小青島と青島桟橋の回瀾閣が青島湾の中の2粒の真珠のように見え、小魚山上の覧潮閣もまるで目の前にあるように見えます。近くを眺めれば、山下迎賓館のドイツ古城の姿があり、見下ろしてもまた別のすばらしい眺めがそこにあります。

匯泉王朝大飯店は、山頂を占拠しているのではなく、青島第一海水浴場の側に位置し、自ら高くそびえ立ったすばらしい建物であるため、視界の広さは自らのベストを尽くしたものになっています。そのため、匯泉王朝大飯店の高層棟の回転レストランで海を見ると、最も近く最も美しく見え、まるで水上を凌駕する宮殿のようです。さらに、360度回転する際、青島の緑樹、緑の山、赤レンガが目に入ると、まるで緑が満ち溢れる欧州の都市のようで、その様子にうっとりします。