観光スポット

濰坊 Weifang

濰坊世界凧箏博物館の人型の凧の彫像

濰坊は、南高北低の地形で、南部は山岳丘陵地域、中部は平原、北部は海を臨み、海岸線は長さ113kmです。
「世界風箏都(=世界凧の都市)」で有名な濰坊は、現地の民間風習観光資源を十分に活用し、千里民俗旅遊線(=千里民間風習観光ライン)を企画しました。これによって中国民間風習観光の先例を作ったと言えるでしょう。
毎年、中国国内外より千人を数える観光客を引きつけ、斉魯文化の結晶を体験して頂いています。なかでも、楊家埠の民俗大観園では、木版年画(=旧正月を祝うために飾る木版画)と凧の制作過程を近距離から見ることが出来ます。風箏博物館(=凧博物館)では、昔からの代表的な凧や、海外からの出展作品等が展示されています。安丘青雲山の民俗文化楽園(=遊園地)では、ありのままの斉魯民間風習を全面的に体験することが出来ます。

自然と触れ合うことがお好きな観光客の皆様は、臨朐の石門坊の紅葉、青州の雲門山、駝山などに行けば、高いところから景色を眺められます。

四季を通じて一定の温度を保っている老龍湾、全国重点珍宝に指定されている山旺古生物化石等、市内観光地はより多元化しています。近代化された観光設備には、金宝楽園(=遊園地)、富華楽園(=遊園地)等があり、様々な旅行客のニーズに応えています。
このほか、濰坊は、山東省の重要な農業都市でもあります。現在、穀物、綿、植物油原料、タバコ、カイコの繭、果物、水産物、野菜、食用キノコ、花卉、食肉用ニワトリ等の一定の優位性や市場潜在力のある16種類の技術産業重点製品が伸びています。各地の特産品には、寿光野菜、諸城食肉用ニワトリ、安丘蜜桃、青州食用キノコ、昌楽スイカ、及び食肉用ニワトリ等があり、いずれも品質は素晴らしいものです。

人口:855.3万人
面積:15,859平方km

濰坊市は、山東半島中部に位置し、南は峰と尾根が起伏する泰沂山脈に接し、北は青い波が広がる渤海莱州湾に面し、東は青島、煙台に繋がり、西は石油化学都市東営と斉の古都淄博に接しており、省都済南との直線距離は、183kmです。

濰坊は、悠久の歴史があり、観光資源が豊富で、7,000年余り前の新石器時代には既に、濰坊市内に氏族の部落があり、生産活動や生活をしていました。夏より戦国時代までは、分封建国が行われていました。
長い歴史の中で、濰坊には遺跡、建築、石刻等の古文化財が計1,800ヶ所余りもの様々な時代の文化遺産が残され、そのうち、中国国家クラスの重点文化財保護対象が3ヶ所、省クラスが27ヶ所、県クラスが400ヶ所余りとなっています。
重点文化財以外にも、濰坊は歴史上の古州名郡であり、人材を輩出して来ました。後漢末期の「建安七子(=中国、建安年間を代表する七人の文人)」の1人である孔融は、寿光一帯で北海相を任じられたことがあり、同郡に6年駐在して素晴らしい業績を残し、世間で、孔北海と言われました。北魏の農学者賈思勰は、広範な農作業の経典を残し、農業研究に大変重要な価値があります。北宋の有名な金属・玉石学者の趙明誠とその夫人の李清照は、長年青州に住み、2人が詠んだ漢詩と有名な『金石録(金属・玉石記録)』は、一時期有名になりました。
清の乾隆年間には、揚州八怪(=清代乾隆期頃に現れた揚州を代表する一群の文人画家)の1人である鄭板橋が濰県で7年間県令を務め、濰県で沢山の詩文や書画を残しました。これは現在でも残されており、人々に称賛されています。

北温帯モンスーン型半温潤気候区に属し、年平均降水量は652.8㎜、四季がはっきりしており、十分な太陽の光が照り、年平均気温は12.3℃です。年間で一番寒い月は1月で、平均気温は-3.2℃になり、一番暑い月は7月で、平均気温は25.6℃となります。春は、気温の上昇が速く、秋は温度の下がり幅が大きく、霜が降りない期間が198.4日あります。

■4月20日~4月25日:濰坊国際風箏会(=濰坊国際凧フェスティバル)
毎年1度の濰坊国際凧フェスティバルは、既に濰坊の最も代表的なフェスティバルとなっています。1984年より濰坊では、毎年4月20日~4月25日に「濰坊国際凧フェスティバル」を開催し、凧上げ、コンテスト、文化・芸術公演や、観光経済・貿易イベントが行われます。濰坊は凧の発祥地で、「世界凧の都」と讃えられており、1989年の濰坊国際凧フェスティバル期間には、濰坊で「国際凧連合会」の本部が正式に設立されました。濰坊の凧はまた、中国国内外の凧の展覧会や凧上げショーに幾度も招待され、参加しています。主なデザインには、龍の頭のムカデ連凧、ツル、燕、チョウ、セミ等があります。

■4月20日~5月初め:中国(寿光)国際蔬菜博覧会(=国際野菜博覧会)
中国(寿光)国際野菜科学技術博覧会は、中国国務院より正式に認可された中国全国5大農業展示会の一つです。国際野菜博覧会は、2000年より連続して9回、成功裏に開催されており、2008年4月20日に開幕された第9回博覧会は、50余りの国や地域、中国全国30の省、市、自治区より延べ152万人が出展・参加し、素晴らしい成果をあげています。
第10回野菜博覧会は、「地球に優しい、科学技術、革新、発展」をテーマとし、開場コンベンションセンターの総面積は35万㎡、パビリオンを8つ、野菜の量産栽培ショールームや、広場ブースゾーンを4つ、心を込めて作った野菜展示ポイントを200ヶ所設けます。
1号館と広場には2,000余りのブースを設け、主に、種・苗、肥料・農薬、農業用フィルム・農業機械、園芸設備、温室材料、野菜・青果、農業副産物、地方特産品、農業ハイテク成果、及びその他の関連業界製品が展示される予定です。展示会期間中は、開幕式の大型文化・芸術公演も行われる予定となっています。

■10月至11月:臨朐紅葉節(臨朐紅葉まつり)
臨朐県の石門坊には、山・野原に一面のハゼノキが植えられており、秋が深まる頃、山全体が赤のグラデーションに染まります。沢山の観光客の皆様に紅葉の美しさを体験して頂くため、臨朐県政府は紅葉まつりを特別に企画しています。

濰坊には、数多くの有名な名物料理があります。伝統的な名物軽食の朝天鍋(=蓋をせずに天を向いていいる鍋、鶏肉やモツを煮込んだ鍋のこと)、小麦で作った「鶏鴨和楽」(=鶏・ダック肉入りうどん)、火焼(=肉餡入り中華風パン)や、臨朐全羊宴(=臨朐風羊フルコース)等、いずれも地方の特色ある料理ばかりです。
このほか、山東は農業で重要な都市であることから、ダイコン、トマト、ネギなど、様々な旬の野菜が沢山獲れます。気候の関係で、これらの野菜・果物は果汁が多くて甘いため、現地では、そのまま生で食べたり、玉米餅(=トウモロコシクレープの皮)で包んで食べたりする習慣があります。これは、日常、魚や肉ばかりを食べている方にとって健康的で美容に良い食べ方なのです。

濰坊には国内線空港が1カ所あり、主に北京、上海と臨沂に就航しています。フライトの日時は基本的に月曜日と水曜日です。

特快列車(=特急列車)に乗ると、青島までは約2時間10分、普快列車(=急行列車)に乗れば約3時間必要です。濟南までは普快列車に乗ると約3時間、快速列車ならば約2時間半です。北京までは特快列車に乗ると約8時間、普快列車ならば10時間前後必要です。

濟南行きのバスは1日に合計16便あり、発車時刻は午前6時半からで、午後5時が最終便です。青島行きのバスは1日に15便あり、午前6時45分始発、午後4時45分が最終便です。威海行きの高級車は1日2便で、それぞれ午前8時と午後2時発です。煙台行きの高級車は1日7便で、午前8時始発、午後3時が最終便です。臨沂行きのリムジンは1日5便で、午前7時半始発、午後2時が最終便です。これ以外に北京、上海行きの便もあります。

■市内公共バスの主要路線:
・101番:列車駅「向陽路」~昌楽バス停留所(列車駅6:00~18:20、昌楽バス停留所5:50~18:00)
【全行程運賃】ワンマン運転:運賃4元、ICカード利用の乗車:(一般カード)3.2元/回、(学生カード)2.8元/回、(高齢者割引カード)2元/回、(高齢者無料カード)無料

・102番:列車駅「向陽路」~昌楽バス停留所(列車駅6:00~18:20、昌楽バス停留所6:00~18:10)
【全行程運賃】ワンマン運転:運賃4元、ICカード利用の乗車:(一般カード)3.2元/回、(学生カード)2.8元/回、(高齢者割引カード)2元/回、(高齢者無料カード)無料

・10番:潤揚新城南門(列車駅路口)~正本塗料(バス正本ターミナル)、(列車駅6:30~18:30、正本塗料6:00~18:00)
【全行程運賃】ワンマン運転:運賃1元 ICカード利用の乗車-一般カードは0.8元/回 学生カードは0.7元/回 高齢者割引カードは0.5元/回 高齢者無料カードは無料

・10番(臨朐)回り線:臨朐新バス停留所~臨朐新バス停留所(新バス停留所6:25~18:36)
【全行程運賃】ワンマン運転、運賃1元

・11番:人民路小商品城~南孫(人民路小商品城7:00~18:00、南孫5:40~18:00)
【全行程運賃】手を上げれば当路線バスを止められる。ただし、運転手は路線を無断変更したり、乗客を置き去りにしたり、決まったところで客待ちしたりすることもあるようなのでご注意を。

・11番(臨朐):臨朐新バス停留所~紙坊中学校(新バス停留所6:40~19:00、紙坊中学校6:40~19:00)
【全行程運賃】ワンマン運転、運賃1元

・12番:列車駅「向陽路」~新発電所(列車駅6:30~18:00、新発電所6:20~17:40)
【全行程運賃】ワンマン運転:区間制運賃、最低運賃は1元で区間毎に1元単位で加算。全行程4元、ICカード利用の乗車:(一般カード)3.2元/回、(学生カード)2.8元/回、(高齢者割引カード)2元/回、(高齢者無料カード)無料

・15番:金宝国際展示場センター~王譚バスターミナル(バス第二会社)、(金宝国際展示場センター6:10~18:40、王譚6:00~18:40)
【全行程運賃】ワンマン運転:運賃1元、ICカード利用の乗車:(一般カード)0.8元/回、(学生カード)0.7元/回、(高齢者割引カード)0.5元/回、(高齢者無料カード)無料

・17番:列車駅「青年路鉄路橋~正本塗料(バス正本ターミナル)、(列車駅6:10~19:00、正本塗料6:00~18:30)
【全行程運賃】ワンマン運転:運賃1元、ICカード利用の乗車:(一般カード)0.8元/回、(学生カード)0.7元/回、(高齢者割引カード)0.5元/回、(高齢者無料カード)無料

・17番シャトルバス环行:金匯寝具用品有限会社~金汇寝具用品有限会社(7:00~18:00 正時ごとに発車)
【全行程運賃】ワンマン運転:運賃1元、ICカード利用の乗車:(一般カード)0.8元/回、(学生カード)0.7元/回、(高齢者割引カード)0.5元/回、(高齢者無料カード)無料

・18番:列車駅「向陽路」~三叉河村(列車駅6:30~17:40、三叉河村6:30~17:30)
【全行程運賃】ワンマン運転:区間制運賃、最低運賃は1元で、1元単位で割り増していく。全行程3元、ICカード利用の乗車:(一般カード)2.4元/回、(学生カード)2.1元/回、(高齢者割引カード)1.5元/回、(高齢者無料カード)無料

・19番:広豊インテリア(信豊商貿城)~大柳樹(第四人民病院大柳樹支院)、(広豊インテリア6:30~18:10、大柳樹6:30~17:40)
【全行程運賃】ワンマン運転:運賃2元、ICカード利用の乗車:(一般カード)1.6元/回、(学生カード)1.4元/回、(高齢者割引カード)1元/回、(高齢者無料カード)無料

■タクシー:初乗り運賃は7.00元(3キロ以内)

Sheraton Qingdao Jiaozhou Hotel 地図
地図を拡大する