観光スポット

莱蕪 Laiwu

斉長城遺跡-錦陽関

莱蕪には悠久の歴史と輝かしい文化があり、斉魯文化の重要な発祥の地です。現在でも漢陽文化遺跡や斉の長城等、数多くの文化遺跡が残されています。このほか、莱蕪は昔から8大景勝地、10大名山といった観光資源も豊富で、歴史上の数多くの文人・墨客を魅了し、莱蕪で詩が作られて来ました。
近年、莱蕪はスチールの都という名で呼ばれており、新興の重要工業都市として市内の工業生産がかなり活発なものとなっています。莱蕪は山東で最も小さな市であるため、特に発展が速く、効率が良いのです。

現在、莱蕪観光に訪れる場合、一番主な観光地は雪野湖景勝地と広大な面積を誇る斉魯大峡谷観光地です。特に斉魯大峡谷は、幾つかの山が延々と続き、更にその中に4大観光地が含まれているのです。観光地1つだけでも1日かけてゆっくり散策することが出来ます。

人口:125万人
面積:2246.21平方km

山東中部に位置し、北は省都済南に、西は有名な景勝地泰山に、東は斉の古都である淄博に接しており、南には孔子の故郷曲阜があります。

莱蕪は、斉魯文化の合流地点で、漢の劉邦がこの地に県を置いてから現在までに既に2千2百年余りの歴史があります。市内で最も言及する価値のあるものと言えば、保存状態が良く、秦代の万里の長城より更に400年余り古い斉の長城が挙げられます。このほか、春秋・戦国時代にここで有名な「長勺の戦」が起き、この戦は「一鼓作気(=「兵士の士気が一度目の太鼓の音を聞いた時に充実していた」ことから転じて、何事も成す時は、やる気が充実しているときに一気にやり遂げてしまうに限るという意味)」という成語の起源となっています。

温帯大陸性モンスーン気候に属し、四季がはっきりしており、寒暖が程良い気候です。年平均気温は11~13℃、降水量は760.9㎜、霜が降りない期間は204日となっています。

■房幹生態旅遊節(=房幹エコロジー観光フェスティバル)
毎年7~8月に房幹エコロジー観光フェスティバルが開催され、九龍大渓谷探索、鹿鳴湖畔での魚釣り、泰山登山、石雲山の奇観見学、農家生活風習体験、書画コンテスト参加、地方劇、舞踏ショーの鑑賞等の催しが行われます。

■天上人家槐花節(=天上人の家エンジュフェスティバル)
毎年5月には半月間の天上人の家エンジュフェスティバルが開催されます。エンジュ観賞、エンジュの香りを楽しむ、エンジュ浴、エンジュコースを食べるといったイベントが行われ、大自然の果てしない楽しみを体験することが出来、自然観光資源が豊かな斉魯大峡谷観光エリアの中ほどが会場となります。ここには主に「3つの谷・2つの湖・天の村1つ」があり、「3谷」とは九天大峡谷、石門大峡谷、槐花谷(=エンジュ谷)を、「2つの湖」とは、九天湖、九龍湖を、「天の村」とは王石門村を指しています。なかでも、山東省で一番海抜の高い村である王石門民俗村は、「天上人の家」という美しい名前で呼ばれており、時に周囲の山々が雲で覆われ、まるで桃源郷のようになります。「天上人の家」観光地全体で、原始的な自然風景と田園文化風習を見ることが出来るという特徴があり、春夏秋が観光のベストシーズンです。

■棋山観光文化フェスティバル
毎年3月には、棋山観光文化フェスティバルが開催されます。自然の景色が美しく、人文学的古跡が集まる莱蕪棋山景勝地が会場となります。莱蕪古八景の一つである「棋山柯燗」はここにあります。棋山文化には悠久の歴史があり、儒教、道教、仏教の3宗教、天、地、人の3つの才智が融合した奥深い文化があります。明代の書道家雪蓑は、何度もこの山に登って修業をし、「玄之又玄(=深遠でとらえ難い、という意味)」という書を残しました。これは唯一無二の書だと言えるでしょう。棋山は古い革命地域で、元帥の徐向前が直筆で書いた「抗日陣亡烈士紀念碑(=日中戦争に命を捧げ戦死した兵士の記念碑)」は革命伝統教育の拠点となっています。棋山には観光スポットが計20ヶ所余りあり、心ゆくまで文化の洗礼を受けることが出来るでしょう。

莱蕪は、工業的に重要な都市であるほか、山東省の重要な農業地域でもあります。主に小麦、トウモロコシ、落花生、サツマイモや、様々な野菜、果物を生産しています。そのうち、生姜、ニンニク、鶏腿葱、中華山椒、及びサンザシが中国全国に有名で、「三辣之郷(=生姜・大蒜・葱の3種の辛い味の故郷)」、「花椒之郷(=中華山椒の故郷)」という輝かしい呼び名もあります。
莱蕪の生姜栽培の歴史は長く、春秋時代には既に栽培が盛んになっており、現在までに既に2000年余りの歴史があります。黄金色、艶やかな照り、大きい、皮が薄い、果肉がきめ細やか、筋が少ない、梨のような辛さがある、濃厚な味わい、栄養成分が豊富、貯蔵・遠方への運搬に耐え得る等の素晴らしい特徴があります。ニンニクは、皮が白く、最高の品質です。鶏腿葱は、流澗大葱とも呼ばれ、白く、太く、大きくて鶏の腿肉の様な形状をしていることから名付けられました。白い部分の層がしっかりときつく巻いており、柔らかく、シャキシャキした質感で辛みが強く、上質な薬味になります。
このほか、莱蕪のソーセージも山東省内で有名で、特に、順香斎のものが一番有名とされ、莱蕪の名物軽食と言えるでしょう。

莱蕪には民用空港がないため、飛行機利用の場合は済南行きの大型長距離バスにて済南遥墻国際空港へ。

磁莱鉄路(=支線。磁東線と東莱線の2路線の組み合わせ)、辛泰鉄路(=辛店と泰安を結ぶ路線)がここで交差し、西側は京滬鉄路(=北京と上海を結ぶ路線)、北側は膠濟線(=濟南と青島を結ぶ路線)に接しており、自由自在にアクセスできます。

莱蕪エリア内には7本の国道、省道の幹線が通過しており、山東省の心臓部分に位置しています。そのため、各地へ行くには非常に便利で、濟南へも1時間半程度で到達できます。

バス:
(夏季時間)始発5:40~終発18:40
(冬季時間)始発5:40~終発17:40

1番 泰鋼寮~老鴉峪
2番 北埠炭鉱~万泰電気会社
3番 姚家岭~伝染病病院
4番 馬庄鉄鉱~秦家窪
5番 冷間圧延プレート工場~泰山陽光電器
6番 泰鋼冷間圧延プレート工場~長距離バス停留所南門
7番 泰鋼机械工場~福莱佳園
8番 望海華城~濱河花苑北門
K9番 方下鎮政府~大峰食品会社 (莱蕪战役纪念馆)
K10番 福莱佳園~新鉱莱蕪センター病院)
101番 市病院北門~職業技术学院
K12番 生態潔~墨埠
K16番 方下鎮政府~列車駅
K17番 口鎮~泰鋼机械工場
K18番 南方デパート—許家窪
K19番 生態潔~北梨溝
20番 泰鋼北門~鄒家埠
レッドストーン公園~蓮花山 専用路線停留所
レッドストーン公園~亓官庄
発車路線:レッドストーン公園~亓官庄、返回路線:亓官庄~レッドストーン公園
レッドストーン公園~五龍
レッドストーン公園~後坡
レッドストーン公園~井峪
レッドストーン公園~張家庄
レッドストーン公園~山口
レッドストーン公園~灰堆
レッドストーン公園~青楊行
K201 莱城~鋼城
K202 莱城~和庄
莱蕪バスターミナル~和庄
K203 莱城~茶業
莱蕪バスターミナル~茶業口交管所
K204 莱城~上遊
K205 莱城~楊庄
K206 莱城~大王庄
K207 莱城~聖井
K208 莱城~寨里
K209 莱城~一鋼

タクシー:
初乗り運賃は6元(2キロ以内)、6キロ以内1キロ 1.2元、6キロを越えると1キロ 1.4元の加算となります。

Sheraton Qingdao Jiaozhou Hotel 地図
地図を拡大する