観光スポット

地域名

青島 Qingdao

青島は山東半島の南端に位置しており、三方を海に囲まれた美しい海辺の都市です。青島の行政区域には、区(市南、市北、四方、李滄、労山、城陽、黄島の7区)があるほか、膠州、膠南、即墨、平度、莱西の5市も管轄しています。 青島の大陸部の海岸線は長さ730.64㎞、島部の海岸線も含めると市全体の海岸線は、合計862.64㎞にも及び、中国東部沿海における最も重要な経済的中心、および港湾都市のひとつとなっています。

検索結果

並び順:

太清宮

太清風景区は嶗山風景名勝区の東南部にあり、青島市街からは香港路を東に40km進むと到着します。風景区の名は、そこにある太清宮から付いたもので、太清宮は下宮ともいい、漢武帝の時代(西歴140年ごろ)につくられた、嶗山で最も古く、最も大きい道教...詳細を見る >

八大関 (Badaguan Scenic)

八大関は有名なリゾート区であり、東は太平角から西は匯泉角まで、北は岳陽路から南は海辺まで、八大関別荘区、太平角観光リゾート区、太平角、匯泉角、岳陽路ヘルスリゾート区の五つに分かれます。リゾート内の八本の道路には、中国長城の八つの関所(山海関...詳細を見る >

天泰温泉ゴルフクラブ (Tiantai Hot Spring Golf)

青島即墨市にある天泰温泉ゴルフクラブには、ゴルフコース、天然の海水温泉、グルメ、ビジネス、レジャーなどの施設が揃っています。本館はコース最高部の山頂に建てられ、広々としたコースの風景を眼下に収めることができます。館内は三階建てで、カフェ、各...詳細を見る >

青島オリンピックセーリングセンター (Qingdao Olympic Sailing Center)

青島浮山湾にある2008青島オリンピックセーリングセンターは、敷地面積約45ヘクタール、もとは北海造船所で陸域工程と水域工程の二つに分かれます。パビリオンエリアは30ヘクタールで、オリンピック選手村、アスリートセンター、行政管理センター、パ...詳細を見る >

第二海水浴場 (No.2 Beach)

匯泉湾東側の太平湾内にある第二海水浴場は、太平角海水浴場とも呼ばれ、八大関別荘区の隣に位置します。面積は第一海水浴場より小さいものの、なだらかで砂が細かく、波が静かで水がきれいという好ビーチの条件を満たし、国外から多くの観光客が日光浴に訪れ...詳細を見る >

青島貝彫工芸品ファクトリー (Qingdao Shell-Carving Art Factory)

青島貝彫工芸品ファクトリーは、敷地面積12000㎡、建築面積2000㎡、中国全土で唯一、貝彫工芸品を生産・経営する大型専門企業です。貝彫工芸品は、精選された貝殻を原料に、平貼り、嵌め込み、浮彫などの工芸技法を用いてつくり出され、その作品は眼...詳細を見る >

花石楼

青島八大関別荘区内にある花石楼は、別荘区で最も有名な建物です。西暦1931年、中国に亡命してきたロシアの貴族がここからの景色を好み、自ら監督して建てさせたもので、主体は5層からなり、建築面積は約八百㎡、最上階には展望台を設け、外壁は花崗岩で...詳細を見る >

中山路

中山路は青島市の歴史ある古い通りであると同時に、旧市街で最初にできた商業の中心地でもあり、商業圏は桟橋に通じる地下道のあたりまで伸びています。ドイツ統治時代から現在までずっと、多くの人が集まる最も賑やかなショッピング街でしたが、台東三路歩行...詳細を見る >

五四広場 (Wusi Square (May 4 Square))

青島市新城区で代表的な見所といえば、なんといっても「五四広場」です。青島市政府機関建物の南側、香港路と東海路の南にある広場は、政庁広場、中心広場、海浜公園からなり、敷地面積は十万㎡。「青島を取り戻そう」という訴えから起こった愛国運動「五四運...詳細を見る >

迎賓館 (The German Governor's Residence)

1897年、ドイツは青島に侵攻し、ドイツの膠澳(※青島の旧称)総督官邸を大石頭山の中腹に建てることに決め、1908年に完成しました。建築手法はドイツ・ヴィルヘルム二世時代の典型的な様式にユーゲントシュティル建築を合わせ、黄色い壁、赤い屋根に...詳細を見る >

青島華山国際カントリークラブ (Qingdao Huashan International Country Club)

1996年に創設された華山国際カントリークラブは、国際基準の18ホール2コースを有するゴルフ場です。総面積は2500ムー(約167ヘクタール)、至尊コースと聚豪コースのフェアウェーの長さは7150ヤードと7080ヤード、至尊コースはフェアウ...詳細を見る >

北九水

嶗山の北九水風景区は、白沙河が山頂から流れ、水が山に沿って峡谷を走り、曲がりくねりながら下っていくそのカーブの一つ一つが水を豊かに湛えているため、九水と呼ばれています。九水は内九水、外九水、南九水の三つに分かれ、外九水というのが北九水を指し...詳細を見る >

嶗山風景区 (Laoshan Mountain)

「海上第一の名山」といわれる嶗山(労山)は黄海に面し、主峰は1133m、海に連なるように高く聳え、古くより「神仙窟宅」「霊異之府」と呼ばれてきました。『斉記』には「泰山は雲ほど高いが、東海の嶗山には及ばない」と記載されています。かつて秦の始...詳細を見る >

第一海水浴場 (No.1 Beach)

第一海水浴場は匯泉湾にあるため、匯泉湾海水浴場とも呼ばれています。ビーチは長さ約580m、幅約40mで三日月の形をしており、なだらかで砂が細かく、波が静かで水がきれいという特色を持つ、青島で最初にできた海水浴場です。ここはもともと青島の漁民...詳細を見る >

台東歩行街 (Taidong 3rd. Walking Street)

青島市台東三路にある台東歩行街は、94年から市南区の区分再編により市北区に入り、市政府が98年から商業歩行者ストリートに定めました。真っ直ぐに伸びた広い歩行街の両側には色とりどりの建物が並び、ホテルやショップ、現代的な万達広場にウォルマート...詳細を見る >

小青島

青島桟橋の東南方にある小青島は、もとの名を「青島」といい、樹木が繁り、岩が聳える美しいこの島は、桟橋の「回瀾閣」と共に、青島湾にある二粒の真珠のよう。高空から見下ろすと、この小島は琴のような形をしていることから、「琴島」とも呼ばれています。...詳細を見る >

ブレット・トレイン和諧号

中国が開発製作した、山東省内を走るブレット・トレイン(=弾丸列車)「和諧号」は、車体原料にアルミ合金を用い、時速は最高で300km、青島と済南を往復する路線です。今や中国はドイツ、フランス、日本に次いで、時速300kmの列車を製造できる国に...詳細を見る >

青島ビール博物館 (Qingdao Beer Museum)

青島ビールが工場設立百年を記念してオープンした青島ビール博物館は、青島ビール工場のエリア内にあり、2003年8月15日に開館しました。全体は1903年のドイツの産業式建築で、総面積6000㎡余り、百年の歴史と文化、生産技術、多機能エリアの三...詳細を見る >

青島桟橋 (Zhanqiao Bridge)

青島桟橋は俗に前海桟橋ともいわれ、清の光緒18年に造成されました。当初は鉄製で、軍用物資の運送や水軍の訓練に用いられた、青島で最初の軍事専用人工埠頭です。数度の修復と改築を経て、現在は長さ440m、幅8m、青島市内で最も繁華な中山路と一本線...詳細を見る >

小魚山 (The Xiaoyushan Park)

青島市の南端にある小魚山は、魚山路に近いためこの名が付きました。海抜約60mと高くはないものの、青島の旧市街を眺めるには最適のスポットです。小魚山の主な建築物である「覧潮閣」は、高さ18m、三階建の八角形楼。楼の中には螺旋状の階段があり、外...詳細を見る >