観光スポット

地域名

濰坊 Weifang

濰坊の地形は南高北低となっており、南部は山の多い丘陵地帯、中部は平原が広がり、北部は海に面し、海岸線は113㎞の長さに達しています。「世界凧都市」として有名な濰坊は、現地の民俗・観光資源を利用して千里民族観光ラインを計画しています。

検索結果

並び順:

凧祭り (Kite Festival)

濰坊国際凧祭りは、年に一度の国際的な凧揚げ大会で、毎年4月20日~25日に、凧の都・濰坊で行われます。 1984年に始まり、開催数は現在までに25回、国内外から大勢の凧専門家、凧愛好者、観光客が訪れ、凧祭りの期間には、様々な伝統的民間芸術の...詳細を見る >

三元朱村

濰坊市の寿光南端にあり、「中国特色経済村」に選出されている三元朱村は、中国のハウス栽培の発祥地として知られています。三元朱村は1989年に「冬でも暖かい」栽培ハウスを発明して、北方の冬の野菜生産問題を解決し、季節に反した野菜生産というこの農...詳細を見る >

楊家埠民間芸術大観園

「楊家埠民間芸術大観園」は、楊家埠の民俗芸術を広く知ってもらおうと、1986年5月に設立された4Aグレード観光区です。敷地面積は200ムー(約13ヘクタール)、建築面積10万㎡、展示ホール、製作工房、それに明代から今に残る建物が並び、凧や木...詳細を見る >

濰坊世界凧博物館 (Weifang World Kite Museum)

山東省濰坊市には凧の博物館があるため、濰坊は「凧の都」ともいわれています。1987年に建てられた「濰坊凧博物館」は、建築面積8,100㎡、濰坊の龍頭蜈蚣凧(=龍のムカデ凧)から発想を得たという建物は、屋根のむねが陶器の龍、天井は孔雀藍(ピー...詳細を見る >