観光スポット

済南 Jinan

済南の街Jinan Street

概要

■泉城路
長い歴史を持つ泉城路は賑やかな中心業務地区にあり、東西に発展する泉城の主軸として、南北の自然と交差し、済南の四大泉群に囲まれた「十字金街(=商業や文化の中心街)」といえます。大明湖、趵突泉、泉城広場、黑虎泉などの観光スポットに近く、芙蓉街、曲水亭古城区とも連なる、済南観光で重要な準歩行者ストリートです。

■曲水亭街
北は大明湖、南は西更道街、東は德王府北門、西は済南文廟に接する曲水亭街は、古代には文人が多く集まった場所です。今の曲水亭街には、「家家泉水、戸戸垂楊」と称えられる泉城の風情が完全に残されています。
珍珠泉と王府池子から流れる水が川となり、曲水亭街を廻って、大明湖に流れ込んでいるのです。青煉瓦の旧家屋と、藻のそよぐ泉。ここに住む人々は泉で米を洗い、洗濯をし、古い街並みに活気を与えています。澄んだ泉水が奏でるせせらぎは長年の間、家々の生活と共にあり、済南というこの北の街に、江南(長江の南岸地域)水郷の美しさを与えています。

■中華名優小吃城
クラシックな外観を持つ済南名優小吃城は、馬鞍山路の繁華なエリアにあり、東は省のスポーツセンター、西は銀座八一商厦、南は新世界購物広場(=ショッピングプラザ)、北は泉城を貫く経十路に接し、飲食、宿泊、会議、ビジネス、ビューティサロンが揃った多機能型レジャースポットです。1998年8月の設立以来、済南や陝西、重慶、新疆、江蘇、浙江、福建、広東などの名物料理を百種類以上も取り入れています。
有名なのは佛跳墻和魚翅(フカヒレ入り高級スープ)、鮑魚(アワビ)、海参(ナマコ)、燕窩(燕の巣)などの高級料理ですが、他にも中華鳳翅(鶏手羽先料理)、梨丸子(梨の入った揚げ物)など手頃な値段の料理も楽しめます。

■芙蓉街 
芙蓉街は、街中にある芙蓉泉からこの名がつきました。住宅地にひっそりとある芙蓉泉は自然にできたものです。清末の長編小説『老残游記』にある「家家泉水,戸戸垂楊」は、済南の情景を写した代表的なフレーズですが、芙蓉街は済南の泉水文化の特色をそのまま表しているといえます。済南の風情を映す街、芙蓉街。繁栄と衰退の両方を経験し、賑やかでもあり閑静でもあるこの街は、過去と現代が混じりあったかのようです。

おすすめ度:★★
観光スポット種類:都市風景 
Sheraton Qingdao Jiaozhou Hotel 地図
地図を拡大する