観光スポット

済南 Jinan

千仏山Qianfoshan

済南市歴下区経十一路18号

概要

泰山の支脈に属する千仏山は済南市の南2.5kmに位置し、高さ285m、敷地面積166.1ヘクタール、樹木が生い茂り、大明湖、趵突泉と並んで済南の三大名勝地とされています。千仏山の歴史は長く、もとは「暦山」といい、神話の君主で五帝の一人である舜(しゅん)がかつて暦山で耕作をしたと伝えられているため、「舜耕山」とも呼ばれていました。隋朝の間、仏教が盛んになり、信徒が多くの仏像を設けると共に、「千仏寺」を立てたため、「千仏山」と呼ばれるようになりました。 
千仏山には主に、弥勒勝苑、暦山院、文昌閣、興国禅寺の四大スポットがあります。興国禅寺の東側にある「暦山院」は、儒教、道教、仏教が集まった混合施設で、中には魯班祠、舜祠、三聖殿があります。千仏山の北麓には、敦煌莫高窟、洛陽龍門石窟、麦積山石窟、山西大同雲岡石窟の四大石窟が一体となった「万仏洞」があります。千仏山では、北魏、唐、宋の時代の石像を見ることができ、石窟は芸術の宝庫といえます。上に登れば、華山、鵲山、千仏山の麓の山東省博物館、それに済南市街の景色を一望できます。

おすすめ度:★★★★
観光スポット種類:自然風景 
営業時間:5:00~21:00
費用:30元
住所:済南市歴下区経十一路18号
TEL:0531-82662321
FAX:0531-82961824
URL:http://www.qianfoshan.com/
Sheraton Qingdao Jiaozhou Hotel 地図
地図を拡大する