観光スポット

済寧 Jining

孟廟

済寧市邹城市城南

概要

孟廟は「亜聖廟」ともいい、孟子が祀られている場所です。
五進院落(五つの中庭)式でつくられ、亜聖殿を中心として、中心線上の亜聖廟坊、「泰山気象門」を順に進むと、右側には康熙碑亭、東側には啓賢門を過ぎたところに「孟廟碑林」があり、350個もの石碑が並んでいます。最も目を引くのは『孟母断機処』と『孟母三遷』、それに顔真卿書体の刻まれた『亜聖孟子廟捐修紀徳碑』と満州文字、漢文の並ぶ聖旨碑です。孟子像が奉られた主殿「亜聖殿」は、青い瓦に赤い柱、門には清の雍正帝の筆による『守先待後』の扁額が掛かり、後ろの「寝殿」には孟子の生涯に関わる品々が展示されています。
廟内の啓聖殿、孟母殿、御碑亭などの建物、それに古樹「桧寓枸杞」、「洞槐望月」はどれも趣があります。
現存する孟廟は金、元、明、清などの時代の、数十回にわたる再築や拡張を経て、現在の規模になったもので、孔廟に次いで、山東省で現存する最も古い古建築群の一つであり、1988年に全国重点文化財保護単位に指定されました。孟廟は古代建築、彫刻、絵画工芸のミュージアムといえ、曲阜の孔廟と対を成す観光スポットです。

おすすめ度:★★★★
観光スポット種類:記念物遺跡 
営業時間:8:30~17:30
費用:40元(孟府と共通)
住所:済寧市邹城市城南
TEL:0537-5252098
Sheraton Qingdao Jiaozhou Hotel 地図
地図を拡大する