観光スポット

臨沂 Linyi

王羲之の故居

臨沂市蘭山区洗硯池街21号

概要

臨沂は古くは「琅琊」といい、書聖と呼ばれる王羲之の故居は、山東省臨沂市にあります。1989年より修復が始まった古典的な造園式建築で、「硯池懐古」、「曲水流觴」、「夕陽普照」、「千秋五賢」の四つのエリアからなり、主な見所である「洗硯池」は、池の北に硯碑亭、池の中に一香亭、池の西に100m近い「書法碑廊」があり、碑廊の壁に嵌め込まれた大理石の石碑50個以上にはどれも、有名な書法家が故居の再建を記念して書いた字が並びます。
他には「琅琊書院」、書院前方の「晒書台」、「普照禅寺」、「五賢祠」などもあります。明代に建てられた「琅琊書院」の扁額は、王羲之が書いたもので、院の前の「晒書台」は、当時王羲之が書物の虫干しをした場所です。「普照禅寺」はもと琅琊王氏の旧居だったのを、晋の永嘉年間に仏寺にしたもので、境内の大雄宝殿の「普照夕陽(夕日があたりを照らす)」風景が有名です。寺の右側に立つ、行書で書かれた王羲之の名作『蘭亭集序』の石碑は、完全な王羲之の書法で字が刻まれています。

おすすめ度:★★★★
観光スポット種類:記念物遺跡 
営業時間:8:30--17:30
費用:30元
住所:臨沂市蘭山区洗硯池街21号
TEL:0539-8226345
FAX:0539-2553938
URL:http://vr.lywww.com/vr/wangxizhi/
e-mail:wangxizhiguju@yahoo.com
Sheraton Qingdao Jiaozhou Hotel 地図
地図を拡大する