観光スポット

済南 Jinan

万仏洞

済南市歴下区経十一路18号

概要

千仏山北麓にある万仏洞は、主に宗教文化を広めるために建てられた仏教の旧跡として、1992年九月に公開されました。中国四大石窟が一つに集まった石像洞窟であり、順に莫高集錦、龍門精華、麦積奇観、雲崗薈萃の四つがあり、度重なる修復により、仏像はどれも本来の顔を見せています。石像は仏祖、菩薩、弟子、天王、力士など合計二万八千体以上あり、最大の臥仏は長さ28m、最小はわずか20cmです。ここでは北魏、唐、宋の石像様式を見ることができます。 
万仏洞の入口には、四川の楽天大仏を四分の一サイズで模した、高さ15mのシンボル的な仏像があります。洞窟の中は、冬暖かく夏は涼しく、一年中18℃に保たれ、壁画や彫像もあり、仏教文化が凝縮されています。最大の臥仏像は莫高集錦区にあり、仏像の下には大弟子の表情が四つ刻まれ、それぞれ「喜、怒、哀、默」を表しています。他にも羅漢像29体、龍門石窟の主仏像、麦積山石窟の桟道などがあり、洞窟に進むと、金の大仏像を拝む人で賑わっています。

所属スポット:千仏山
観光スポット種類:自然風景 
営業時間:8:30-17:00
費用:15元
住所:済南市歴下区経十一路18号

見どころ

Sheraton Qingdao Jiaozhou Hotel 地図
地図を拡大する