観光スポット

臨沂 Linyi

沂河Yi River

臨沂市沂水県沂河山荘東2.5km

概要

沂河は又の名を沂水といい、魯山に発し、沂源、沂水、沂南、河東、蘭山、羅荘、蒼山、郯城などの地域を流れ、郯城県の呉道口村から江蘇省に入る川で、全長574km、流域面積は17,325k㎡、主な支流には汶河、蒙河、柳青河、祊河、諌河などがあり、年間流出量は35.1億リットル、河床は最も広いところで1,540mです。
沂河は臨沂の母なる河であり、沂蒙山から臨沂南部の平原を縦貫し、山を廻りながら南に進み、両岸に繁る緑が、川の水と共にやわらかな風景を生み出しています。かつては流れの急な深い川だったため、船は沂源の南麻鎮まで達するものの、しばしば住民に災害をもたらし、「江風口を開けると、水はゆっくりと蘭山を走り、臨郯蒼(臨沂、郯城、蒼山)は水没し、南邳州も道連れ」という民謡があるほどです。
新中国の成立後、政府は沂河の治理を重視し、上流に跋山、岸堤、唐村、許家崖など十数個の貯水池をつくり、下流は堤防を強化して水門を設けたため、水害はおおむね抑えられたと同時に、魚の養殖や発電、灌漑にも役立っています。1997年、臨沂市街の東に世界最長の小埠東ラバーダムがつくられ、1.2万ムー(800ヘクタール)もの水面を形成し、沂河をいっそう、たおやかに見せています。

おすすめ度:★★★★
観光スポット種類:自然風景 
営業時間:終日
費用:無料
住所:臨沂市沂水県沂河山荘東2.5km
e-mail:xschg@163.com
Sheraton Qingdao Jiaozhou Hotel 地図
地図を拡大する