観光スポット

青島 Qingdao

青島駅Qingdao Railway Station

青島市市南区費縣路1号

概要

中国全土で唯一、欧風建築の駅舎を持つ青島駅は、中国膠済鉄道の最東端にあり、済州につながる交通の命脈であると共に、華東地区の重要な鉄道拠点でもあります。青島がドイツに占領されたばかりの1900年、ドイツ人ルイス・ウェラー(Luis Weler)、ハインリヒ・ヒルデブラント(Heinrich Hildebrand)、アルフレッド・ゲーデルツ(Alfred Gaedertz)の設計により、青島駅の建造が始まり、1901年秋に完成しました。駅舎は、ドイツで当時流行していた公共建築の様式で設計されており、主楼の屋根には三つの天窓が開き、鐘楼の頂部は八角式屋根、塔楼の四面には切妻壁がつくられ、四つの時計が置かれていて、遠くからでも塔を見つけることができます。
始発駅であり終着駅でもある青島駅は、百年の歴史を持つだけでなく、1991年に一回目の拡張、2008年の青島での五輪セーリング競技に向けて、2006年に二回目の改築がなされ、青島駅は新しく生まれ変わりました。新しくなった駅は、昔の風格は残したまま、東、西、南の三方U型配置で、プラットフォーム上部に高く張り渡された鋼製のドームは、モダニズムアートのようです。この鉄道路線に乗車すると、青島駅に近づいた時、膠州湾の海岸線に平行して走るため、中国の鉄道の風景としては珍しく、海の眺めが楽しめます。

おすすめ度:★★
観光スポット種類:記念物遺跡 都市風景 交通航空 
住所:青島市市南区費縣路1号
URL:www.qdhcz.net
Sheraton Qingdao Jiaozhou Hotel 地図
地図を拡大する