観光スポット

煙台 Yantai

莱陽梨園Laiyang Chi Pear Orchard

概要

莱陽はもともと梨の里といわれ、毎年四、五月には梨の花が一面に白く咲き誇り、「千樹梨花千樹雪、一渓楊柳一渓煙(=雪のような梨の花が並び、川沿いの柳がけぶる)」という形容そのままの風景が広がります。梨の花を見るだけでなく、莱陽梨もぜひ味わいたいもの。莱陽梨は茌梨ともいい、煙台のリンゴ、徳州のスイカと並んで、山東三大特産に数えられています。莱陽梨は400年以上の歴史を持ち、莱陽市内には樹齡300年以上にもなる古い茌梨の木が残っていますが、まだ青々と葉を繁らせ、たくさんの実をつけ、一樹の収穫は500kgにも上ります。莱陽梨は梨のなかでも優良品で、黄緑色の表皮は粗く、斑点だらけで見た目はよくないものの、皮が薄く、果肉がやわらかで、糖度約8.5%、酸度わずか0.113%と、味が良いことで有名です。
美味しいだけでなく、食欲増進、消化促進、去痰、清肺の清浄、咳止めなどの効能もあり、莱陽梨を加工した梨シロップ、梨チップ、梨の砂糖漬け、梨の缶詰なども人気があります。梨の栽培面積は現在も増え続け、産量が上がっており、中国国内での販売以外に、日本、シンガポール、カナダなどにも輸出されています。毎年4月20日には、莱陽の特色を表した「中国莱陽梨花祭り」が、莱陽蜆河公園で行われます。

おすすめ度:★★
観光スポット種類:祭り・イベント 植物草花 
Sheraton Qingdao Jiaozhou Hotel 地図
地図を拡大する