観光スポット

淄博 Zibo

蒲松齢記念館

淄博市張博路淄船東側

概要

淄博市淄川区の洪山鎮蒲家荘にある蒲松齢記念館は、蒲松齢の故居でもあります。有名な文人である蒲松齢は、明代の末、清代の初めの動乱期に生き、家が貧しかったために波乱の人生を送り、労働者とのつながりが深かったことから、長期にわたり探し集めた民間伝承を編纂し、有名な短編小説集『聊斎志異』(全編二百万字以上、全て怪異奇譚が収められた書物)を著し、中国史上最も怪奇譚に長けた者といわれています。著作展示室には当時書かれた自筆の原稿が完全に残っており、その作品は現在までに二十ヶ国語以上に翻訳され、戯曲や映画になったものもあります。 
蒲松齢記念館では、彼が住んだ場所を見学できます。北にある南向きの故居院は、典型的な北方農家の建築で、そのうち三部屋が連なった母屋のある北院が、有名な彼の書斎「聊斎」であり、蒲松齢の暮らした場所でもあります。故居は煉瓦に静かな小路という清代末期の建築様式を残し、怪しげな雰囲気に満ちています。

おすすめ度:★★
観光スポット種類:ミュージアム 
営業時間:8:30~17:30
費用:40元
住所:淄博市張博路淄船東側
TEL:0533-5810168、0533-5811643
FAX:0533-5811825
Sheraton Qingdao Jiaozhou Hotel 地図
地図を拡大する