観光スポット

威海 Weihai

劉公島ゴルフ場

概要

山東省威海市の劉公島は、中国におけるゴルフの発祥地です。中国で最初のゴルフ場は劉公島の東部に、英国統治時代の1902年につくられ、百年以上の歴史があります。当時のコースは傍に広々とした海が望める美しいコースで、敷地面積約1,000ムー(約67ヘクタール)に9ホールが作られていました。
1898年、英国は劉公島を含めた威海衛を租借し、英国の植民地となりました。英国人は劉公島に兵営、病院、学校、クラブなどを建て、さらにゴルフを中国に持ち込みました。劉公島ゴルフ場のコースやホールの設計は、劉公島の地形や風景に合わせたもので、グリーンを歩くと美しい海の景色が眺められます。このゴルフ場は第二次大戦の期間に破壊されましたが、2009年より、昔の航空写真や関連資料を用いてゴルフ場の復元が始まり、温泉設備が加わったほか、クラブ横にはゴルフ歴史博物館が建てられ、中国におけるゴルフの発展史が展示されています。 中国に現存する最も古いゴルフ場として、劉公島ゴルフ場は貴重な存在であり、劉公島の歴史的な見所の一つとなっています。また、島に残る英国租借時代のヨーロッパ式建築は、威海の住居特色を取り入れた、独特のスタイルです。

おすすめ度:★★
観光スポット種類:現代建築 運動設施 
TEL:4006311188

行き方:

鉄道で「威海駅」下車、バス118路にて「百貨大楼」下車。バス15路に乗り換え「旅遊碼頭」にて下車、船で劉公島へ。

Sheraton Qingdao Jiaozhou Hotel 地図
地図を拡大する