観光スポット

威海 Weihai

劉公島の潜水艦

山東省威海市環翠区劉公島

概要

戦艦は山東省威海市の外島から劉公島の西側、麻井子桟橋に停泊しています。劉公島は軍事として重要な位置にあり、日清戦争の場所としても有名な場所です。現在劉公島に停泊している戦艦は日清戦争の時に残された文化遺物ではありませんが、中国海軍に深い歴史を刻んだ一艘です。
この戦艦は中国が海外の技術を用いて製造した第二代常規動力戦艦で、長さ76.6メートル、幅6.7メートルで、隠密性が高く、攻撃力があり、航続力がありました。戦艦は1979年に注水、その翌年から出航開始し、幾度も重要な任務にあたりました。太平洋への航海を三度果たし、三名の船長はその後共和国将軍となり中国戦艦の歴史の証人となりました。2003年に役目を終えた後は劉公島に展示されています。劉公島戦艦の近くには北洋海軍水平の学堂と提督丁汝昌の旧居があります。

おすすめ度:★★
観光スポット種類:自然風景 記念物遺跡 
費用:75元
住所:山東省威海市環翠区劉公島
TEL:4006311188

行き方:

鉄道で「威海駅」下車、バス118路にて「百貨大楼」下車。バス15路に乗り換え「旅遊碼頭」にて下車、船で劉公島へ。

Sheraton Qingdao Jiaozhou Hotel 地図
地図を拡大する