観光スポット

棗荘 Zaozhuang

台児荘古城Taierzhuang city

青島市嶗山区

概要

商業が栄えたために「天下第一荘(※荘は村落の意)」といわれた台児荘古城は、山東で必見のスポットです。2回の大戦を経て、わずかに残った京杭古運河が、船の浮かぶ水郷の風情を漂わせ、世界観光機関(WTO)から「生きている古運河」といわれています。西暦2008年、ポーランドのワルシャワ、イタリアのポンペイ、中国麗江に続いて、台児荘は四つ目の世界遺産の古城(旧市街)となりました。船に乗って柳琴戯(徐州地方の地方劇名)を聴くことも、今風の温泉を楽しむこともでき、伝統と現代が隣り合わせに並んでいます。
流れにかかる橋と岸に垂れる柳、風情あふれる台児荘古城には、清代の街並みの姿が残っています。裾の長い唐服を着て糖葫蘆(=フルーツの飴がけ)を売る行商人、十八般武芸のパフォーマンスを披露する芸人など、まるで昔にタイムスリップしたかのようです。俗に陳家大院といわれる三恪堂と運河税史館が、古城の趣を醸し出し、イスラム寺院に残る弾孔が戦争の激しさを今に伝え、あちこちから古城の奥深い文化が感じ取れます。
古の風情が残る歴史遺跡以外に、胡同(=小路)に入って気に入った茶楼で本を読んだり、素朴な芝居小屋で戯曲に耳を傾けたり、レストランで現地の料理を味わったり、ライトのきらめくバーで飲み明かしたり、今風の温泉旅館に泊まってリフレッシュしたり、伝統とモダンが共存する台児荘古城では、様々な楽しみ方ができます。ここは歴史の上に新しい命が吹き込まれた街です。

おすすめ度:★★★★★
観光スポット種類:記念物遺跡 
営業時間:7:30-17:00
費用:160元
住所:青島市嶗山区
TEL:0532-87948080
FAX:0532-87948748

行き方:

臨沂空港からタクシーで臨沂バスターミナルまで行き、古城行きのバスに乗り換え。

Sheraton Qingdao Jiaozhou Hotel 地図
地図を拡大する