観光スポット

青島 Qingdao

概要

中山路は青島市の歴史ある古い通りであると同時に、旧市街で最初にできた商業の中心地でもあり、商業圏は桟橋に通じる地下道のあたりまで伸びています。ドイツ統治時代から現在までずっと、多くの人が集まる最も賑やかなショッピング街でしたが、台東三路歩行街ができてからは、少し分散したようです。 
時代は変わっても、中山路はその独自の特色を保ち、両側の建物は百年の歴史を重ねたものがほとんどで、店も老舗の名店ばかりです。昔の青島では、「頭には『盛錫福』の帽子を被り、足には『新盛泰』の靴を履き、身には『謙祥益』の服を着て、手には『亨得利』の腕時計をつける」という言い方がありました。今では、これらの老舗は新時代の波にさらされ、『新盛泰』靴店は歴史の大きな流れに沈み、『亨得利』時計店は新たなコンセプトを打ち出して新局面を開いています。 
中山路で最も高い建物は「第一百盛商業大廈」で、地下一階から八階まではショッピングモール、その上はビジネスオフィスになっており、近くには即墨路日用品雑貨卸売市場もあります。百年の歴史を持つ中山路は、レトロとモダンがミックスした通りで、ショッピングもグルメも楽しめます。

おすすめ度:★★
観光スポット種類:記念物遺跡 都市風景 
営業時間:終日
Sheraton Qingdao Jiaozhou Hotel 地図
地図を拡大する