観光スポット

淄博 Zibo

聊斎城Liaozhaicheng

淄博市淄川区洪山鎮蒲家村

概要

聊斎城は、聊斎(蒲松齢の号)の物語をテーマにした集合式庭園観光区で、中国史上最も怪奇譚に長けた者といわれた蒲松齢の故郷である淄博市淄川区蒲家荘にあり、山東省五大観光風景区の一つに挙げられています。総敷地面積千ムー(約67ヘクタール)、1.6億元をかけて建設された場内は明代・清代の建築や江南水郷の庭園が並び、歴史と文化の雰囲気に溢れています。この風景区は、蒲松齢故居、蒲翁の故郷・蒲家荘、聊斎の物語をベースに、本来の姿の上に十数ヶ所の見所を整え、蒲松齢とその著作の世界を表そうとしたもので、毎年5月初めには国際聊斎文化観光祭りも開催されます。 
聊斎風景区は、芸術陳列館、狐仙園、石隠園、聊斎宮、満井寺、観狐園の六つからなります。北方庭園様式の「狐仙園」は奇石の景観が、聊斎の「狐仙(=キツネの精)」の物語を表しており、「満井」とも呼ばれる、石で囲まれた「柳泉」は、蒲松齢がそばのあずまやでお茶を入れて友と語らい、創作の素材を集めたといわれています。奇石が並び、緑が陰をつくる石隠園には、石碑と壁画が配置され、聊斎園の中心的存在である聊斎宮は、動画や音声、光線などにより蒲松齢の描いた怪異のイメージを表現しています。

おすすめ度:★★★★
観光スポット種類:ミュージアム 
営業時間:7:40~17:40
費用:80元
住所:淄博市淄川区洪山鎮蒲家村
TEL:0533-5819258
e-mail:liaozhaicheng@sino-trade.com
Sheraton Qingdao Jiaozhou Hotel 地図
地図を拡大する