イヒネイツアの出身は生まれも育ちも名古屋!両親はナイジェリア国籍

スポーツ

甲子園出場経験がない選手でプロ野球団が注目する逸材の選手としてイ密かに注目をされていたイヒネイツア選手。

2022年のドラフト会議で見事にソフトバンクから1位指名を受けました。

イヒネイツア選手の身体能力の高さと守備の俊敏さが高く評価されたようです。

そんなイヒネイツア選手ですが国籍や父親や母親の出身国も気になるところですね。

この記事ではイヒネイツア選手の出身や父親や母親の国籍についてまとめています。

イヒネイツアの国籍

イヒネイツア選手の父親と母親はナイジェリアの出身です。

ナイジェリアはアフリカ大陸の西南部に位置し、ギニア湾に面しています。

 

イヒネイツア選手の国籍は両親がナイジェリア人ということで、必然的にナイジェリア国籍です。

必然的と言うのは、日本では父母両血統主義の制度を採用しているからなんですね。

 

参考までに父母両血統主義とは、

生まれた国に関係なく、父母から受け継いだ血縁関係により国籍を取得するという考え方です。

日本はこの血統主義を採用している国であり、父母のどちらかが日本人であれば、生まれてくる子どもは日本国籍を取得します

引用元: ムラタ事務所

ということで、イヒネイツア選手の父親も母親もナイジェリア人なので、国籍はナイジェリアとなります。

 

ちなみにイヒネイツア選手の父親はジョセフさん。

母親はテレサさんです。

父親のジョセフさんも母親のテレサさんも食品製造会社で働いているとのこと。

 

また、家庭内では日本語で会話をされているそうです。

スポンサーリンク

イヒネイツアの出身地

ナイジェリア国籍のイヒネイツア選手。

イヒネイツア選手の国籍はナイジェリアですが、出身は愛知県名古屋市瑞穂区で生まれも育ちも現在の居住地も愛知県名古屋市です。

笑顔がとても素敵なイヒネイツア選手。

チームメイトのマスコット的存在感でしょうか。

みんなから好かれている様子が伝わってきますね!

 

 

イヒネイツア選手のプロフィールです。

生年月日: 2004年9月2日

出身地: 愛知県名古屋市

出身小学校: 名古屋市立中根小学校

出身中学校: 名古屋市立萩山中学校

出身高校: 私立誉高等学校

身長:184センチ

体重: 82キロ

ポジション: ショート

投打: 右投左打

好きなアーティスト: あいみょん、米津玄師、Suncy Dog

 

イヒネイツア選手は幼少期はサッカーをやっていましたが、小学校3年生の時に友達に誘われて野球チーム「瑞穂イーグルス」に入団。

直ぐに野球の面白さに目覚め、そのまま野球一筋に。

中学に進学すると東海地区の軟式野球の強豪チームの「東山クラブ」に所属し、野球に打ち込みます。

この東山クラブにはイヒネイツア選手と同級となる内藤鵬選手も所属し、当時は内藤鵬選手は4番に抜擢されていました。

後に内藤鵬選手は日本航空石川高等学校に進学し、イヒネイツア選手と同様にドラフトで注目されている選手の一人です。

中学時代はイヒネイツア選手よりも内藤鵬選手が頭一つ抜きんでていたようです。

イヒネイツア選手の中学時代は控え選手だったことが多く、評価はそれほど高くなかったのが現実でした。

 

しかし、イヒネイツア選手の身体能力の高さと将来性を見出していたのが私立誉高等学校だったのです。

誉高等学校からお誘いがあり、イヒネイツア選は誉高等学校に進学します。

また、誉高等学校は2019年の夏に甲子園に出場していたこともあり、野球の強豪校としての魅力を感じての進学でもあったようです。

 

イヒネイツア選手は高校では寮生活を送り、キツイ練習にも耐え地道に実力を伸ばしていきました。

高校入学した当時は外野手としてプレイしていましたが、高校2年生の夏からはショートへ転換。

守備の俊敏さに俊足と強肩が持ち味で、パワフルなスイングからの打球も強烈だと注目されています。

イヒネイツア選手の高校通算のホームラン数は18本でそれほど多いという訳ではなさそうですが、俊足と強肩を活かしたプレイが注目されてきました。

 

イヒネイツア選手の50メートル走は6.2秒。

球速の最速は140Kをマークしています。

 

俊足は父親のジョセフさんから引き継いだようで、小学校の頃から運動会のリレーではいつもアンカーを任されていたそうです。

 

イヒネイツア選手はプロ野球選手になることを強く望んでこられました。

また、目標とする選手は柳田悠岐選手だそうです。

 

イヒネイツア選手の今後の活躍が楽しみですね。

イヒネイツアの家族構成

イヒネイツア選手の家族構成です。

父親、母親、姉、長兄、次兄
イヒネイツア選手の家族は両親とお姉さんと二人のお兄さんの5人家族です。
3人兄弟の末っ子として育ったイヒネイツア選手。
野球に関しては大の負けず嫌いだそうです。
しかし、普段の性格は温厚で優しいとのこと。
率先して先生の手伝いをするなど、気配りも出来て周囲からの信頼も高いとのことです。
俊足に強肩を持ち、運動神経がずば抜けているイヒネイツア選手ですが、実はお兄さんもお姉さんもスポーツ選手なんですね。
お姉さんは陸上の選手。
長兄はバレーボールの選手で、次兄は野球の選手だそうです。
イヒネイツア選手の運動神経の良さは遺伝的なものも大きいようですが、更に練習を重ねたことで野球の才能も見事に開花させたようです。
「甲子園の出場経験がなくても地道に努力していれば野球の道は開ける」、イヒネイツア選手の活躍はそんなことを教えてくれたようで、野球児にとって大きな励みになることは間違いないでしょう。
イヒネイツア選手の今後の活躍が注目されるところです。
[ad]

まとめ

甲子園出場経験はない選手で見事にドラフト会議でソフトバンクから1位指名を受けたイヒネイツア選手の国籍や出身地、父親と母親について紹介しました。

今後のイヒネイツア選手の活躍を期待しております。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました