鎌田美礼(将棋)の中学は茨城の公立校!子役とモデルで活動してた?

エンタメ

2022年5月に中学2年生で最年少女流棋士となった鎌田美礼棋士。

最年少女流棋士として注目を集めていますが、そこにきて美人で可愛いときていますので、更なる注目が集まっています。

最年少女流棋士としてプロデビューした鎌田美礼棋士ですが、現役中学生ということで中学がどこなのか気になりますね。

この記事では鎌田美礼棋士の中学や子役時代の様子についてまとめています。

鎌田美礼の中学はどこ

鎌田美礼棋士は最年少女流棋士のプロ棋士として活動されていますが、現役の中学生でもあります。

中学生ということですが、どことなく大人っぽさも感じられますね。

 

鎌田美礼さんのプロフィールがこちら。

鎌田美礼(かまたみれい)

生年月日: 2008年6月24日

出身地: 茨城県取手市

出身小学校: 取手市立戸頭小学校

在籍中学校: 取手市立戸頭中学校

所属: 日本将棋連盟

趣味: 読書

 

鎌田美礼棋士は茨城県取手市の出身で現在も取手市在住です。

取手市は茨城県でも最南端に位置し、千葉県に面しています。

交通の便もよく首都圏にも通勤範囲となっており、住みやすい街として人気です。

 

鎌田美礼棋士の在籍している中学は地元の公立の中学校で戸頭中学校です。

 

プロ棋士でありながら現役の中学生ということで、多忙な日々を送られているようですが、しっかりと部活動にも参加されています。

鎌田美礼棋士は吹奏楽部に所属しパーカッションを担当しているとのこと。

まさに文武両道、更に将棋も加わります。

 

学校から帰宅すると3時間から4時間ほどインターネットで対局をするそうです。

そして、良かった点や悪かった点を分析されているとのこと。

 

勉強に将棋に本当に忙しそうですね。

スポンサーリンク

鎌田美礼の家族構成

鎌田美礼棋士の父親は鎌田敦胤(あつたね)さん。

 

鎌田美礼棋士が将棋を始めたのは父親の敦胤さんの影響が大きかったようです。

と言うのも、鎌田美礼棋士の父親の敦胤さんは日本将棋連盟のアマチュア高段保持者なのです。

 

鎌田美礼棋士の母親は鎌田麗子さん。

母親の麗子さんは美礼棋士が小学校6年生の時に病気が原因で42歳の若さで他界されています。

 

鎌田美礼棋士の兄弟に関しては情報がないので、もしかすると一人っ子なのかもしれません。

 

 

鎌田美礼棋士は6歳の時に父親がパソコンの将棋のソフトを教えてくれたことがきっかけで将棋を始めています。

最初はゲーム感覚で将棋を楽しんでやっていましたが、小学3年生になると本格的に将棋を習うようになり、千葉県柏市の柏将棋センターに通い出します。

小学4年生になると将棋のプロの養成機関である関東研修会に参加。

それまで水泳や習字、ピアノの習い事をやっていましたが、全て辞めて将棋一本に絞りました。

 

また、幼少期は子役やキッズモデルとして芸能活動もしていましたが、芸能活動もキッパリと辞めて将棋一筋に打ち込んでいます。

参考までに「こうのとりのゆりかご~赤ちゃんポストの6年間と救われた92の命の未来」に子役として出演しています。

 

鎌田美礼棋士の母親は生前に「女流棋士になって欲しい。」との希望を口にしていたといます。

鎌田美礼棋士は将棋を本格的に習い出したころは、将棋をやらされている感じだったそうですが、母親の望みをかなえるため本気でプロ棋士を目指すようになったのです。

そして2022年5月に見事に最年少女流棋士としてプロデビューを果たしています。

スポンサーリンク

まとめ

14歳の中学2年生で最年少女流棋士としてプロデビューを果たした鎌田美礼棋士の中学や家族について紹介しました。

今後の蒲田美礼棋士の活躍を期待しております。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました