宮田裕章の略歴と高校が凄い!ブラックジャックスタイルに母親が苦情

エンタメ

情報番組などにコメンテーターとして出演されている宮田裕章先生。

初めて宮田裕章先生を目にした方は、あの奇抜なファッションとヘアスタイルに目を疑う人も多いのではないでしょうか?

宮田裕章先生の略歴や出身高校に大学は見た目の姿からは想像し難いほどのハイレベルな肩書きをお持ちです。

この記事では宮田裕章先生の略歴や高校などについてまとめています。

宮田裕章の出身高校

情報番組などにコメンテーターとして出演している宮田裕章先生。

「先生」と呼ばれていることに違和感を感じる人も多いのではないでしょうか?

 

奇抜なファッションや髪型をした中年の男性が「先生」と呼ばれているところに思わず「何者なのか?」と疑問を抱いてしまうところです。

 

宮田裕章先生の現在の職業は、慶應義塾大学医学部の教授です。

また2024年に開校予定の飛騨高山大学の学長に就任予定でもあるんですね。

 

宮田裕章先生のプロフィールです。

宮田裕章先(みやたひろあき)

生年月日:1978年8月7日

出身地: 岐阜県

宮田裕章先生は岐阜県の出身で2022年で44歳です。

宮田裕章先生は本業に関して言えば、研究者ということになっています。

 

現在は、慶應義塾大学医学部医療政策、管理学教室の教授を務めています。

専門分野はデータサイエンスと科学方法論となっています。

 

宮田裕章先生は慶應義塾医学部の教授ということですが、実は医師免許は持っていないとのこと。

医学部は「臨床医学」と「基礎医学」から成り立っており、「基礎医学」の教授は医師免許は必要ないそうです。

 

宮田裕章先生はの学歴を見てみましょう。

●東京学芸大学付属高等学校

●東京大学医学部健康科学科卒業

●東京大学大学院医学系研究科健康学科・看護専攻修士課程修了

宮田裕章先生の最終学歴は東京大学大学院で看護専攻修士課程を修了されています。

 

高校は東京学芸大学付属高等学校に進学していますが、こちらの高校の偏差値は77です。

東京学芸大学の卒業者には脳科学者の茂木健一郎氏や精神科医の香山リカさんやアナウンサーの竹内由恵さんらがいます。

 

宮田裕章先生は高校時代の頃から科学や哲学の本を読み漁っており、その頃から研究者になると決めていたそうです。

東京大学の医学部に進学はしていますが、医師を目指しているわけではなかったんですね。

宮田裕章先生は、科学者として大学部に所属しながら科学を使った新たな社会のビジョン作りに携わることを考えていたと言います。

そして有言実行の通り、データで医療に携わる研究者となられています。

スポンサーリンク

宮田裕章の略歴

東京大学大学院を卒業後の宮田裕章先生の略歴です。

 

●早稲田大学人間学科学術院助手

●東京大学大学院医学研究科医療品質評価学講座助教を経て准教授、そして特任教授に就任

●慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室教授

●2024年4月 飛騨高山大学学長就任予定

 

漢字がたくさん並んで訳がわからなくなりそうですが、東京大学大学院や慶應義塾大学などで教鞭をとっていますので、宮田裕章先生はとにかく凄い方だということがお分かりいただけると思います。

 

また、宮田裕章先生は厚生労働省の有識者検討会のメンバーに歴任されていた経緯もあり、宮田裕章先生は国からも厚い信頼が寄せられているのです。

 

宮田裕章先生のプライベートに関してですが、結婚しているのかどうかの情報はありませんでした。

2022年5月に出演されていたバンキシャで母の日について問われる場面があったのですが、その時は「僕にも家族がいますから。」と前置きをしてから「母の日には母親にモノの贈り物はしないけれど、電話をする。」と答えていました。

この時の宮田裕章先生にとっての家族というのは、両親とのことを指していたように受け取れました。

宮田裕章先生の雰囲気からすると独身であるように思えてしまうところですが、どうでしょうね。

宮田裕章のブラックジャックの容姿の評判

とにかく凄い経歴をお持ちの宮田裕章先生ですが、見た目の姿も凄いことになっていますね。

とくに髪型は銀や白や時には青く染めている姿はまるでブラックジャックみたいだと評判です。

 

2022年5月放送の日曜日の夕方の情報番組「バンキシャ」に出演された際に、宮田裕章先生はファッションのことに関しては昔から母親から苦情を言われていると明かされていました。

その際に、母親からは何十年間も服装に関して苦情を言われ続けてきたと述べていることから、宮田裕章先生のファッションスタイルは今に始まったことではないようです。

 

なぜ、あのようなファッションをするようになったのでしょうか?

宮田裕章先生は「価値創造社会に向けての志」を挙げています。

今後、新しい価値観で社会を作っていこうということであれば、皆が同じというのはおかしいと。

多様性を体現するためにあのようなスタイルをしようと考えてのことだそうです。

 

宮田裕章先生の容姿に関してですが、殆どの方が好意的に捉えているのではないでしょうか。

私も宮田裕章先生のファッションは全く嫌味には感じられませんし、不愉快にも思いません。

むしろ見ていて気持ちがいですし、もっと自由に表現してもいいんだと逆に前向きな気持ちになることが出来ます。

おそらく多くの人が宮田裕章先生のファッションには勇気が元気を与えられているのではないかと思います。

 

 

 

 

 

みなさん感じていることは同じようで、まさにブラックジャックですね!

本当に見せ方が上手いと言うか、全然嫌味に感じられないところに好感が持ててしまうんですよね。

ただ、確かにあまりにも宮田裕章先生のインパクトがあり過ぎて肝心な話やコメントが頭に入ってこないところが難点ではあります。

スポンサーリンク

まとめ

情報番組等でコメンテーターとしてテレビ出演をされている宮田裕章先生の略歴と高校について紹介しました。

今後も宮田裕章先生がどんなファッションを見せてくれるのかとても楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました