山下美夢有の父親の職業は会社経営!弟と妹もゴルファーで活躍?

スポーツ

新世紀世代のゴルファーと言われる女子ゴルフの山下美夢有選手。

2022年の山下美夢有選手の活躍は目覚ましいものがあり、今後の活躍が非常に楽しみな選手の一人です。

そんな山下美夢有選手を育てた父親はどんな方で職業は何なのでしょうか。

この記事では山下美夢有選手の父親の職業や弟、妹など家族構成についてまとめています。

山下美夢有のプロフィール

まずは、山下美夢有選手のプロフィールから紹介します。

山下美夢有(やました みゆう)

生年月日: 2001年8月2日

出身地: 大阪府寝屋川市

出身中学校: 寝屋川市立寝屋川七中学校

出身高校: 大阪桐蔭高等学校

身長: 150センチ

体重: 52キロ

所属: 加賀電子

家族構成: 父親、母親、弟、妹

山下美夢有選手は大阪府寝屋川市出身で、2022年で21歳です。

 

山下美夢有選手がゴルフを始めたのは5歳の時でした。

当時、山下美夢有選手はフィギュアスケートとクラシックバレエを習っていたそうです。

父親がゴルフ練習場に連れて行ったところ、すぐにゴルフにハマりそれからフィギュアスケートもバレエも辞めてゴルフ一筋に打ち込みました。

山下美夢有選手の父親は山下美夢有選手がゴルフを始める時に一緒にゴルフを始めたそうです。

 

プロゴルファーの経歴を辿ると、父親がゴルフ大好きで子供にゴルファーの夢を託す思いで幼い頃からゴルフを始めさせるケーズが多く見受けられますが、山下美夢有選手の父親は元々ゴルフはされていなかったようです。

山下美夢有選手がゴルフにハマり出すと父親も懸命にゴルフを学び研究をして、山下美夢有選手のサポートを買って出るようになりました。

 

山下美夢有選手はメキメキと実力をつけ、中学生になると日本ジュニア女子12歳から14歳の部で4位。

大阪桐蔭高校時代の2018年には全国高等学校ゴルフ選手権大会春季大会では2位。

翌年の2019年には全国高等学校選手権で見事に優勝されています。

 

2019年の11月にプロテストに合格し、プロ転向をされています。

西郷真央選手や全米女子オープンで劇的な優勝を飾った笹生優花選手は同学年で同期となります。

 

まさに、新世紀世代の黄金期と言ったところでしょうか。

 

若手の女性ゴルファーの活躍が目覚ましいですね。

そんな新世紀世代の中心にいるのが山下美夢有選手なのです。

スポンサーリンク

山下美夢有の父親の職業

山下美夢有選手の父親の職業が会社経営者だと推測されているようです。

 

山下美夢有選手の父親は、山下勝臣さん。

山下美夢有選手の出身地の寝屋川市の隣の門真市に有限会社山下工業というリフォームをメインに行っている会社があります。

こちらの有限会社山下工業の会社概要には、代表者が「山下勝臣」と記載されていることから、山下美夢有選手の父親が経営する会社ではないかと推測されています。

 

「山下」の苗字は珍しい苗字ではありませんが、「勝臣」さんと言う名前はかなり珍しい名前ですので、ほぼ山下美夢有選手の父親で間違いなさそうです。

有限会社山下工業の創業は2006年3月9日で、資本金は500万円となっています。

山下美夢有選手が5歳頃に独立されたでしょうか。

会社経営と子育てと懸命になっている父親像が思い浮かばれます。

 

ゴルフを幼い子供にさせること自体に生活に余裕がなければかなり難しかと思います。

会社経営をされているからこそ、お金のかかるゴルフを子供にさせてあげられるところも納得がいくところです。

また、山下美夢有選手は幼い頃に最もお金のかかるスポーツと言われているフィギュアスケートもやっていますし、クラシックバレエにしてもお嬢様と言った印象ではあるかと思います。

 

山下美夢有選手がプロ転向してから、娘の活躍を後押しするかのように2020年の夏に父親の勝臣さんは、300万円を先行投資して自宅に弾道計測器「ドラックマン」を購入したそうです。

娘のために300万もの投資をすることも、余裕がなければなかなか出来ないことですね。

 

山下美夢有選手の実家はかなりお金持ちであることは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

山下美夢有の母親

山下美夢有選手の母親は山下有貴さん。

 

2022年5月8日のワールドサロンパスカップで見事に優勝を果たした山下美夢有選手。

優勝は母の日のプレゼントになったそうです。

最高の親孝行ですね!

山下美夢有選手の母親の画像がこちら。

 

ワールドサロンパスカップでは、山下美夢有選手の両親は初日から最終日までの4日間応援に駆け付けたそうです。

普段は両親が共働きのため、試合前半の平日に応援に駆け付けることはまずないそうです。

ワールドサロンパスカップはゴールデンウイークに行われたため、初日からの応援が可能になったということです。

 

両親共働きとのことで、父親の経営する会社を母親の有貴さんも手伝われているのかもしれませんね。

 

山下美夢有選手の「美夢有」の名前の由来は、「美しい夢の有る子」との思いを込めて両親が名付けたとのこと。

最初は「美夢」でしたが、母親の有貴さんの「有」の一文字を入れたくて「美夢有」としたそうです。

 

母親の有貴さんはとても明るく楽しい方だそうで、山下美夢有選手の試合の際は面白いことを言って、緊張を和らげる役割を果たしているということです。

山下美夢有の弟と妹

山下美夢有選手は1歳年下の弟と6歳年下の妹の3人兄弟です。

弟: 勝将(2022年11月時点で近畿大学2年生)

2002年12月29日生まれ

大阪桐蔭高等学校 → 近畿大学

 

妹: 欄(2022年11月時点で中学3年生)

山下美夢有選手の弟さんも妹さんもゴルフをされているとのこと。

 

弟の勝将さんは現在は近畿大学の2年生で、阪奈カントリークラブに所属しながら学業とゴルフの両立に励みながらプロを目指しているようです。

 

妹の欄さんもゴルフをされているとのことで、山下美夢有選手同様に今後大阪桐蔭高等学校に進学し、プロを目指すと思われます。

妹さん、中学生とのことですがとても美人ですね!

スポンサーリンク

まとめ

女子ゴルフの新世紀世代と言われる山下美夢有選手の父親の職業や家族について紹介しました。

最後までお読み下さりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました